リンクブログ更新状況

kange-.png

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディメンションウォーカーとクトゥルフ神話の関係



      //              } }
     //                  j j
   //                 _ノノ__
   / /             -‐'" 〃      ̄`ヽ、
  / /           /    /    '"⌒`ヽ、 \
  / /          /    //     l\     \ ヽ
  ' ;'            /   //  //    l  ヽ     ヽ `、
 j l         /    /    j    j j   `、   `、 ハ
 { !        /       l { !    ! l  l  Y    ゙,  i
 l l       / /       l l !{    j j l l  !     l  i
  l l      // j     /l/l ト ゙、   //l ハ jヽ }    l l  l  今日はディメンションウォーカーの
  !l      !!-ノ {   l {_,トl、゙、   /j/ノ_,,斗‐}`l   ハ }  !
  !l   /`~{{/イ /l{   l《 i,)℡\ /  ̄,ィぅ芯ミ<}/l / jノ  l  スキル小話をさせていただきましょー
   l  /   ノl レl ! l/\ l 弋;り      "代シノ// j/ }    l
     {     ノ トl  / `ト!  "゙゙  ,,    `'''" ノ //lノ    ll
      l    /  {/l 人     _  _  彡 / ノ    λ
     l    l       {/l l\  弋 r'":::::::::)/r-<      ヘ
      !   l        ! l l >‐-'"-―-ミ:`'"::::::::)      ヘ
     j    l     r―--<      ヽ \::::::〔_r、      `、
      l     !     /       ̄"'''ー---  ヽ::::::::::i       \
     !    l    L_              Y:::::::l    \   \
     l     L -‐「:::/  ̄ ̄         }  }::::::j   {   \   \
       !   '"    {:::{               /   j::〔_   λ    \   \
      l          l:::゙、   __-―       /:::::/     `、    \   `ヽ、
      ゝ_   -‐rァ''`ーr ''1::::::::L ̄ ー-    /:::::∧     `、     \     \
           //┼ ┼l  l:::::::::::::}       /j:::::::/\      \       `ヽ、   \
            // ┼ ┼ l  V:::::::「 __      /::/   〉       \     \ヽ、  \
         / 〈l ┼ ┼ ハ  V::::::Y:::\    /j  __ /       \     `、 \  \
           /  /1ー-r---l  V::::::::::::{     j /:::Y_        ヽ     `、 \  \
        /  / !   !::::::::::!  l:::::::::::::ヘ    /::::::::::::::l::::::: ̄}        `、    ハ   \   ヽ
       /  / l   代:::::::::l  l:::::::::::::::::\ /::::::::::::::::l:::::::::::ノ        `、    i    \  `、
     _/  /  l >'"l::::::::::::::! l::::::::::::::::::::::::: ̄}::::::::::::!::::::::/             `、    i     ヽ ハ
    /  / / ̄   ノヘ::::::::::::} }:::::::::::::::::::::::::::人::::::::└::::/               `、    }     `、 l
    〈 ( l  !   >1::::::゙、::::::::j j:::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::}:::{                 ゙、 l  l         ゙、l
     `⊂l !{-‐'"l  j::::::::::`、::ノl /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::}:::::/::::l              ハ ! l       i l
      ! j    l  ノl:::::::::::::::::::j/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::r/\;ト、      ゙、        l l j         l }
      l l    j//:l:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l┴、\::::\     ゙,         !l /           jl
        l{   /:::/::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/-、:::}Χ\::::\    i       i /          j
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::{\ Χ \::::\  l      }/










               ____
             /      \    お、いいね
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \ ところでなんでニャル子がしゃしゃり出てきてるんだお?
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/ 男メイジならカズマじゃねーのかお?
          /     ー‐    \










       //     /   /   /       | ト、{   ∨ヽ     ヽ
.      //     /   /   | l.      | | ,.ィ  ̄ |`ヽ:..     ! :.
     //     / /  .'   |  |八     |ハ |!\ }リ Ⅵ  l |ヽ }.  それは私のお友達が出るからですよお
.   //      ' '   :.  |  | { ヽ.   リ{.! } ,ィ≠ミ、 |   ∧{ リ i
    ' ′     | |!.  |   |  |イi∨ \__| ||   ´     | ; | リ   :. 基本的に乖離スキルは全部
   | |       | |:.   {  {: /{i从i \   } リ     :.:.:.:. | /イ ,∧   :.
   | |       | | {   ∨ ', ', ,ィ⌒ ` ' 、       }/ム}   |    ' クトゥルフ神話が関係してますよ
   | |       /`ヽ ',   ヽ }从_{!       _,...イヽ /イ_,/  {    ヽ
   { {     {⌒ '  / }    \、 :.:.:.:.:   /イ,.f ⌒ }    イ   :.      \
   | |    |_   ∧! ト、\   r 、/ Y   ヽ::/: : : : /  / {_{   i   ___ 、
   マ{       ̄  ヾ、 \〉 、,{ l{ _人    ` ー‐ '   ,:'  |∧   {,ィ//////}_ \
    \                 __〉 ト,  ヽー     _/  //∧  {/////r_//7  \
                   ///   }∧、  `ヽ///>- 、 ∧/ ∧ ∨////`∨    `ヽ
                 , {イ{  /Y^}⌒ヽ、_ ∨/// /  ,∨/∧ ∨     ヽ      \
               // / ,.ィ^}人{_,.-- 、_ } \_/,ィr-、,.イ//∧ :.       :.       :.
               /  { { '  ,〉-、!     |///╋┼,〉////∧ :.     }         }
              /   | /  /  }〉ー- 、  }イ╋┼╋///r-,/ } ;/    |         |
           /       :. {    / }!マ     |╋┼╋///   / /イ     |        /










           ____
         /       \
        /   ─   ― ヽ   ええ...ディメンションウォーカーって
      /    ( ●)  ( ●)'
      |        (__人__)   |  禍々しいにも程がある職業だおね
      \       ` ⌒´  ,/
      /      ー‐   ヽ










                 ___
                   ´/⌒\
               //       ヽ
              //         __}},,.. -―-
                   </^⌒  `丶  \
          / /    /⌒ /::/∧ヽ  \ \ \
            / /    /   //|:::|:|::: ハ
             /          /  ::|:|::::  ::| ヽ │
                    i    l/|/|i∨:::::::jイヘ::::| :::| |:  |  はいはーい!ではまず
          |│      | :| │ |⌒仏:\∨ レ__V|::/|: ハ  |
          |│      | :|:::八l Y{:::::ハ\/ 〃⌒ |/::|/|ノ: |  「乖離:禁断のニアリー」から紹介しまーす!
          |│      |八:::::::l八乂ソ ,   _⊂⊃::/:::|::  |
          |     r(\\:::_⊂⊃ 、__(ノ ∠イ|:::::|::: 八  というかこれおそらく私ですよん
              \ヽ\{:个 ._     /」:|:::::|V⌒⌒7
           \        V\∨≧=r</ リ:::/ん'⌒ーく⌒)
           \      \    }ヘ_,ノY⌒\/:::/(_     ∨\
                  /}   //∧]土|::L./:::/ 丿      |_} \
                  /{/   ////∧ハ」::|/:::/ (        |{_    \

8203119ebbc04d1d8df16d485f84ff9d2d8d3f93e53fdf2720fbe951c43dfec1.gif

175536_577e19086a12e.jpg



クトゥルフ神話 ニャルラトホテプ参考画像
2785386i.jpg

クトゥルフ神話においては旧支配者の一柱にして
アザトースを筆頭とする外なる神に使役されるメッセンジャーでありながら
旧支配者の最強のものと同等の力を有する土の精であり
人間はもとより他の旧支配者達をも冷笑し続けている。

顔がない故に千もの異なる顕現を持ち、特定の眷属を持たず
狂気と混乱をもたらすために自ら暗躍する。彼が与える様々な魔術や秘法
機械などを受け取った人間は大概自滅している。

天敵であり唯一恐れるものは火の精と位置づけられる旧支配者クトゥグアのみ。
また、ノーデンスとも対立している。

旧支配者の中で唯一幽閉を免れている、他の旧支配者と違い自ら人間と接触するなど
クトゥルフ神話において特異な地位を占める神性であり
クトゥルフ神話におけるトリックスターとも言える。

ニアリーの姿もまた千もの異なる顕現のうちの一つなのだろう




         ____
       /      \
     / ─    ─ \   .|.「「「l_ヽ    ニャルラトホテプってことかお?
    /   (●)  (●)  \ ,:、!j l l l }ヽ
    |      (__人__)     |\/⌒ ヽヽヽ  いやいやいや、ニアリーとニャルラトホテプって全然・・・ん?
    \     `⌒´    ,/ 〈/l l l l.} 〉〉
    /     ー‐    \  |.!JJJ'
                  .|  | ノノ
                  {   |





         ┌────────────────────┐
         │                                  │
         │    .ニアリー     =  Nyarly         │
         │                                  │
         │    .ニャルラトホテプ=  Nyarlathotep    ..│
         │                                  │
         └────────────────────┘





       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \    ぐ、偶然にも名前の前半の綴りが一致してるお
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \
  |  l^l^lnー'´       |  ・・・原作のニャルラトホテプもこういう名前遊び好きそうだおね
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /










     l   /  / /l         !ト、  ハ __          l `、__
   l l   !l  /l l l         !l __斗l'"「    }       l { /  }
   l l ー-l-L_l__l| !       ミ=j「  l ! l    j       l !l   l
   { !l   l ヽl,,,_「l''十''ノ         ハ,,xj/=ミxl_ /  j!       l l  l  綴りは違いますがニアリーとは
    ! 代l l㌢示芯ミx        〃ん::(,ハ `jメ ! ;'      |トl  !
     l l ,,癶l ん::::(,ハ ヾ、      / {'{:::::::}j} ノ l /   r‐、 j l l  l  ニアリーイコールという意味でも使われ
     !! ヾ {代;;;ノ }  \     /   乂゙'''゙丿 / /j }   !  Y  l__  l
     人   `ミ,,,,シ彡   ヽ /  `ミ~'''"~` / / /l  /l  j/  \l 「ほとんど等しい」という事です
    ト、 \  `~ ̄                / / / !  /:/ / / \ ヽ
 ト、  l \ \            ト〉    ー=彡 イノ j  //  j f  __   {
 :::ヘ  ト、  `ミ__        、_,,        ノ / //{  /) l  / ~''' 〉
 ::::::::ト、   `ミ _二=‐     /  `、       / /  /:::::人 `"/〉〈 r、_ }ヽ
 :::::::::ヘ\  \       {    }   イ::::| /   l:::::::::::ヽ `'" })人 /:::::ハ
 :::::::::::ヘ    ヘ::`''ー- __  `ー '" ,.ィ::::::::::::l    l::::::::::::::::}/       /:::::::::::〉
 ::::::::::::::ヘ   \ヘ::::::::::::::::::>--<:::::::::::::::::::l    l:::::::::::::::/       {:::::::{⌒










     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\
/    (●)  (●) \   つまりニアリーとニャルラトホテプはほぼ同一って事かお?
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /










      〃         ´ ̄ハ ̄`  、
      ||      /   -/   :。    \
      ||      /  / //   ‘ \
  ___  |    /      { { :.:.: }       ゚。         / ̄`ヽ
. / r=ミ 、{    .′    ,小 ゚。:.:./}ハv、 }   }        /厄)  ノ
  \乂9ハ:。  { /   リ/`トリ、∨斗匕∨  j|      jー  /
   \  -- 、 乂{ {   { 三≧ ″≦三,′ .:ハ、_,/ ̄`ヽ /
    /   ノ∠⌒ヽ.,__>  r =┐ 彡イ:.//\ _乂     \    イエース!!
   /    / `ヽ \: ゚。 \  ∨ /  イ:.:.′/ /   \    ‘,- 、
r―{    /  / ヽ} : | |..> 二 <..| |: :{ /´\    丶   }、\
.../ 、     /   /∨:| |   \__/  .| |___f⌒ヽ   \   /\\
/  /\     /   ノ「} l>―‐{:}―<| |:.:.∧  \    /い.... \
 。゚ /.....\      /:.{/ ハ´ ̄〉介〈 ̄:.| ゚。:.:.:.:\     イ......∧∨
/  /...../........ー‐r:.:.:.:.:/  /: : : //: :..ぃ: : |   :。:.:.:.:.:}`¨¨´ │.......∧∨










             /   /      / /    ヽ     \            l l
              /   / / //  l        \   \          l !
             /  / / /  / /    l   l l  い   ヽ ヽ ヽ           l l
         /  /  /  /     !  l  l l l  l l     ハ  `、         l l
         /  /  /  /     j  l  l λ   }__}     ヽ}\ハ          } }
           '  /  /  / l  /  斗==ミ l  ト、'" } 「   ヽ い ヽ}        j j
        j /  /l    ! l/l / l { lい l  l \/l ハ    l  ド、 j        j j
         l /  / j    l { 从{x云x ヽl ヽl /兊~》イ   トl } \           j j
        V  / / /{  lヽl-㌢ん心ヾ    j/ {i::}}} ハ  j l l          //
         l / // l l  l ゞ {{:::j}}      弋り { ノ} λ ノ            //
          l / / / い 人   乂;シ         `“  i l/ ト\         //
          l/ r、 { 弋   ミ=- `~~       ヾ    }ト}ヽj            /
        /  lノヽ\ ト   \__           ノj
        /   ! }  \l \「 ̄        / j    イ j
       /    } {r~-、l いl ` _      弋ノ /l lソ   「ほぼ同一」の根拠もありますよ
       /   / l / / ̄ヽ L_ `"'''┬  __/ l| l/
        /    // j/ /   /⌒〉l:.:.:.:.:.: ̄~ノ  l l l  !
     /  // 〈     ノ"{ l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.)`~⌒l { {
   /   >ー''"ヘ     \ }`''ー-=二彡:.:.:.:.\!  !\
  /   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\     ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽl l:.:.ハ
  /   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.\     }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l l:.:.:.:i
 /   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Y:.:} ̄   l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l V:.:.:i
/    l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.i:.l    l:.:.:.:.:.:ヾ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ ヽ:.:l





 ニアリーがダメージを負って死亡するとニアリーより大人びた別のボイスで

 「分身ではこれが限界か・・・」というボイスが聞ける





                ___     _ い   }  ∥             い
               \     ̄ `<   ヽ_l__l  j!             i i
                 \       >'"     ̄>-、__          i i
                       >ー->'"   -''"~/    ハ `ヽ、        i i
                    /  /   /  ///   ト\  \        i i
                 /  / / /   / / //   jハ ヽ ヽヽ     l }
                 /  / / / //-‐/-/、 //   /  i ハ i 、     } j
                 //ノ l/ /  {/xzzト/l ∥  /-‐- 、 }   i i     l j
                //  {{ ∥l/Y゙/笊lハ!  { / /l// } メ j   l !    l l
               /   / _l /l ! {{;:ノj { ///斧ミxイ//   } !l }    !j
             // / { l { l {  `ー''゙  '"   /炒:})シ/   { l !!     ∥
            // /  λl` ゝ \ぃぃ   、  弋;シ /  /l人l j     ノ
           /   /     l \\  、      ぃ彡/ イ ノ
        ィ"   /     ノノ}  ト ̄       -‐'   ノ  トゝ   つまり別の次元に存在する本体の声
     ィ'"          / / ハ  j \         xイlハ j
   /    '"       / / /   /} l >、__   -‐''l / j }ノ     というわけですね
 /  /       彡  /  /  / ノノ }__  _l-、 l / j  _
   /      >''"  / _/  /__/:::::::/`^ヽ::::::ヽl  厂: : : : :`ヽ、これがほぼ同一。の根拠です
 /     ,x''"   /,ィ'": :/   厂: :j::::::::イ'" ̄ ` ト、::::j  /: : : : : : : : : :\
/     /      /: : :/ //: : : :{::/: :i ___ j: :∨  j : : : : : : : : : : : :\
    /       /: : : / /∥: : : : : : : :/ /  Y : /   !{: :ハ: : : : : : : : : : :ヽ










               ____
             /      \
           /   ⌒   ⌒\   ほーん、よく出来てるお
          /   ( ●) ( ●)ヽ
            l      ⌒(__人__)⌒ |
          \     ` ⌒´   /
          /             ヽ










           _,. -=-- 、
        ,  '´ '´       ヾ、
       //             ヽ
     , ' /            |
.    / /         _,.  - ┴ --  _
   / /        , '´ ,.   /   - 、  ヽ、
.  / /       /   /   /     ',   \
  / /      ,.:' /  /   / ,|       :.  、    ヽ
  | |        / /  / ' / ;': !      |   ∨ !
  | |     / / / | | | ! |     }ハ  | |   | :
  | |      | ' '{  { | |__|__ {i. /   /__!_{ハ i   | !  30レベルスキルの乖離:クロウルリンミストですが
  マ{       | | | |  | |从{从イ∨、 /}/ }/ | !  } |
  {!      {ハ | |  Ⅳ{示圷、 ∨ / ィチ圷、}/  / :.  これはまんまニャルラトホテプの数ある姿の一つ
   マ、    { 从 {  ム 弋こソ   ∨ 弋こソ/  /  |
    `\_     |从_从〉       ,     /,.イ/   :.  這う霧(Crawling Mist)から取ってますね
          /   | T 、   、   ,    /イ}     .
            /   {  | >         <{  ∧   i
        /    ,  !  /|> - <|ヽ j /  i   :. ちなみにこのスキルの先行スキルはニアリーです
          /     } |/:{  ∧ ∧  |:、! {  :.   :.
       /    _,..::| |:::::∧/、 {__ノ }_,.イ:::| |ヽ、 i    、これはもう言い逃れできません
      ,:'  r::::´::::::: | |::::{//≧、__,.ィ//|:::{ {::::::::`ヽ、  、
    /  {::|:::::::::::: | |::::|/////{_}/// !:::| |:::::::::::::/:}   \
   /    |::::,:::::::::::{| |::::|∨//ハ\/{:: | |}:::::::::/::::|     \
 /      |::::::、:::::::::| |::/ \/  \/i:: | |_::::::/::::: |        ヽ










               ____
             /      \    まーたニャル様の仕業かお
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \










          //              l }
        //            __  ノノ ´ ̄ ̄ `丶、
         //            .  ´ イ´          \  \
       //          /   ///   ヽ \     \  \
       //        / /  / //      i   \      \  \
       //           / /  / // /:{     l   i \      ヽ  \
     .//        / /  / 〃 /.:.:|     l  }l  ハ     i   i
    //        / /i : / .:.| |: |:.:| :| : . : . ハ: .:/ハイ:ハ  i    ハ   |
    l l         l/ l   : | |`川メ、: . : / ィイ/士士} |  ハ}   |  次は40レベルスキル
    l l         l //.:  .:: | |ゝテ心、:..:/  l/ イ斥圷V / / ハ}   |
    l l         l〃{ i   i | | V 代ハV    弋 .:ソノ/ /l/ ノ    |  「乖離:パラサイトウォーム」
    l l       _ノ ヽト、 ト从 ゝ .ソノ       ̄,,./イ /lノ :|     |
  ── -          ヽト、ト、:バ゙゙'   ′      ノ彡 i : |     |  これはシャッガイからの昆虫が
         `丶        /:⌒:ヽ    r‐-‐┐    〃 : l : |     |
            \´  ̄ ̄\: : : :へ   ヽ _ノ   /N.:.:.:.l : |     |  モチーフですね
             \    \ |: : :>      イ  l:::l:: : l : |     |
     _ _        / /\     ヽ| :´: : :`ヽ 二´    l::::l:  l : |   _」
        `ヽ _//   \      ̄|: : : :.い::::::.:.`ヽノ::::l:  l : レ'´: : : : 人の脳に寄生する10本足で
         \       \     |: : : : i ト、:::::/⌒ヽ:l  ヽ|: : : : : : :
             \          __」: : : : l l V _ _ 」    l: : : : : : : 口が3つある虫さん?ですね
             \ _ _     {: : : : : :.:.l レ'´   )_ノ   l: : : : : : :
              ヽ.:.:.:.`ヽ   ヽ: : : : :./ /    イ⌒ヽ    ト、: : : : :
               / ̄ノ.:\    \: :/ /   //i  ム   l: \: : :
               /  \.:.:ハ    V /  / / ノ ノ⌒ヽ  l: : : \:





shan.jpg

「私の方に向かって飛んでくる物すごいスピードにもかかわらず
私はふくれ上がる恐怖の中で奴らをよく観察することができた。
憎しみを持って私をにらみつけるまぶたのない大きな目
頭のところから宇宙のリズムで曲がりくねって出ていて
両先端がくっつき合っている巻きヒゲ、10本の足、光沢のある触肢に覆われているその10本の足は
青白い下腹の方に折り曲げられている。半円形の長い翼は、三角形のウロコで覆われている
-しかしこんな描写では、魂も凍るあいつの恐ろしい姿を説明したことにはならない。
それが私に向かってまっしぐらに飛んでくるのだ。私は見た。
あいつには口が3つついていて、その濡れた口がうごめき、今、それが私の目の前にある。」

―――ラムジー・キャンベル『妖虫』




         ____
       /      \
     / ─    ─ \   .|.「「「l_ヽ  これもニャル様のお友達なの?
    /   (●)  (●)  \ ,:、!j l l l }ヽ
    |      (__人__)     |\/⌒ ヽヽヽ                   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    \     `⌒´    ,/ 〈/l l l l.} 〉〉               |     そうですねー
    /     ー‐    \  |.!JJJ'                      ヽ____________乂_
                  .|  | ノノ
                  {   |   うわあ・・・










           .∥/-‐-γ⌒<   ̄ ̄"''ミx、
        ∥    / /   ヽ ー-    `ヽ、
        ./∥     /     ト、  \  \   \
.     / ∥ / / j       い  Y ヽ   ヽ  \ヽ
     /  ∥ /  / l       } }  i  ヽ   ゙、   ヾ、      そして一次覚醒アクティブの
...    /  ∥ /  j  {   !   l ハ l l   Y     ハ ゙、
.}   // ∥    l  l  l    ∥ w、_}__}ヽl__l        l `、    [乖離:形容することができない恐れ]
  // /    l  l   l lX~ ∥   } jTl ̄ハ トl     } l  、
..   j/lノ l   l  --十T「 ゙、 /  /l j j厂  !! i }  j l l\゙、  スキル名もそのまんますぎですがこれは
.   l/ l {   l l l / { 十、∨  / j/ r‐,,二j,,_j/l  j ハj  \
. /l j l l   l トl  _-、/ヽ/   ㌢"⌒`メ j  /ハ/∧
..  { / /l 八   { ,x彡⌒`        ::/::/::ノ/ ∧ ∧   「名状しがたいもの」「名づけざられしもの」
  ./ l/ ト、 トヽ ^"             ー彡 //l } ∧
     ノ l  l\l \ ::/::/::/   `   ,、 ー--‐イ { l {  ∧  ご存知、旧支配者のハスターですね
       .}  l ト、  ミ=-    rァ-''" ̄ }    /    ハ   、
     ..l   j/l `~ミ=-   乂    ノ  /     /  い
     ..j  弋    `ト __    ̄   /     /ー-、  } } 触手うねうねなのも忠実ですねえ
    .>-‐'"⌒`ト、      ̄ヾ ー-- '"{   ヽ/:.l:.`ヽ、 `''┴-、
   ./  -く:.:.:.:.:.:.l:.:.:>、      }┐ rく ヽ>''"ユ-、:l:.:.:.:.:.:.7ー-、ハ
   .{ {:.:.:.:゙、:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.r┴ 、   j {  j ヽ/ /:.:.:.:.:.ヽ:.:.:/:.:.:.:い i
   ..l l:.:.:.:.:.ヽ:.:.:l:.:.:/ ̄`丶、\∧ Y" 〈/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:.:.:i }
  ../ l l:.:.:.:.:.:.:.ヽl:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ 〉>┴L/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:.:.} j
. /  l l:.:.:.:.:.:.:.:.:{/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ} / \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.V:.:.:.:.:.:.:.j j
/ / 人 l:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〉弋   ト、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.://
./  {∧l.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/l ̄ l\ / \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:/∧
    ヽfヽ:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ /   l /   {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.V∧:}
..    } l:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./`~/   L/   ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.V j:l





2112447i.jpg


クトゥルフ神話において、ハスターは神の名前であり
旧支配者(グレート・オールド・ワン)と呼ばれる強大な力を持った存在の一員とされる
四元素の「風(大気)」に結び付けられる。「名状しがたいもの(The Unspeakable One)」
「名づけざられしもの(Him Who is not to be Named)」、「邪悪の皇太子(Prince of Evil)」とも呼ばれる。

ハスターの姿がどのようなものであるかは、詳細は不明である
目に見えない力である
触手に覆われた200フィート大の直立したトカゲである
ハリ湖に棲むタコに似た巨大生物などの説がある

ハスターが人間に憑依した際には、犠牲者の体は膨らみ鱗のようなものに覆われ
手足から骨が無くなり流動体のように変形してしまった。これはハスターが去った後でも治る事はなかった。



         ____
        /― ― \
      /(●)  (●) \
     /   (__人__)     \     触手キモッ
      |    ` ⌒´      |
      \           /
        /         \
       |   ・    ・     )
.     |  |         /  /
       |   |       /  / |
       |  |      /  /  |
      (YYYヾ  Y (YYYヽ |
     (___ノ-'-('___)_ノ










        //    ,  ´ ̄ `   }! ´  ̄ ̄`ヽ、`ヽ
       //     /      /   ヽ       \\
       /, '     /       /      ∨ 、       ヽ ヽ
.      //    /  /   /  /        |   ヽ     ', ',
     //    /  /    / / !. |     ! !  :. :  :.    :. :.      お次は80レベルアクティブ
.    //     /  /    | |! |! ||    | | | | |  |     :.  .
   / '      '  /    /| |{ |{ |{    | |リ ,ム }  !     i |  i     「乖離:向こうの子守唄」
   | |     |  |  |  | |{`iーr〈 {、   }`T´}/_}ハ |!   | |
   | |     |  il | |  | |ィテ≧、\ \ / イら笊ミ/}   /| |   i
   | |     { ∧| {  圦 比j刈  \∧   比j刈/ ' ' /i}| |   |    これもまたクトゥルフ神話に登場する
   { |     ∨{ {八  ト  込zソ       ゞ- ' / / ,イ /j/
   | |      /ハ! 从 ヽj!〉        '       イ '/ j!' :     :.   外なる神、グロスさんの事ですね
   マ{           ∨ム.{      ,.- 、      ,|   | |    :.
     \           } |人     ∨:.:.:.i     ィ {  | |     ',
                / | | >    ゞ- '   イ {: |   | |     __ :.
             /   ! ! |   `  ー ´  /∧|   | | _,.ィ//ハ .
              / //| | |\ __,.//r v-≦////|   |- '/////{//} .
    __ __     r.、/ ///| | |///  {// }  ∨/ / j  |///////|//|__ :.
   ヽー ヽ`ヽ、_,∧ ヽ {//li| | |//{ _,∨ィ介   }_// i   |/////「¨ ∨/}
   `ヽヽ\`¨ ` ` ヽ,//| | |///╋┼> ''´¨¨ ̄ ̄`丶、///|__   ∨|_ ヽ
      \ ` /___   ∨| | |イ┼イ二-_―_,        ∨///}   ∨/7 \
      /` 、     ヽ };   j!╋┼( -― ‐          ∨/ノ    \'   ヽ
      /   `  、_   |{   |┼╋┼7 ̄ ̄}`¨¨ rー '^',    ',     }    :.
     ,      i     ||   |\┼///{r―|╋+,|   |∧     :.____,/     }
     /     ,     ||   |╋`´┼{//|//,!┼+,!   !/∧    ∨///{      |





無題


CxS-xBoUsAAtz-J.jpg

グロスは世界の滅亡の前兆にしてその執行者です
この外なる神が接近する時、潮はその流れを変え、火山は噴火し
世界は恐ろしい嵐や地震や津波に見舞われます
グロスの到来は太陽系にとっても大いなる破滅の前兆となります
何故ならこの外なる神は諸惑星を新しい軌道へと押し出し
その天球の音楽によって暗黒の神々をまどろみから目覚めさせるからです




          ,.................._
       ,. : :´: , -――-`ヽ、- ''''"´ ̄ ̄    、
      /:,  ´      ,. : ´ヾ、          `ヽ
    //       /                  ヽ   地球にいる旧支配者達を目覚めさせる歌を
   /,/       / /  / l    、  \  \     ,
   〃        / /  ,  |    ',   ヽ   ヽ   ‘, 奏でる方?なのですが
  /         /  ,   l   !     ,    ',    ',   ,
  /            ,  l   l  l  ,   l : : : : : :l: : : : :l: : : : : 彼らの世界では子守唄でもあるのですかね?
 ,'         ,: : : :!  :|: : : :、: : l: : :リ: l: :,.斗:l: :,イ: :.|: :l: : : :.
 l             l: : : :.',: : : :、: ヽ: 、: !: : :l:,.l´l:/l:!ィニヽ: : |: :|: : : : ,
 |          ,: : : : :、: : ,-、_:.\: : : /l/ /ィ伝_心l: :イ: /:    、
 |          、: :、: : :ヽ: :、ュ--`、、:/   弋z(ソ':イ: /}: : :   \
  、         ヽ: \: : \{ 伝_心           彡': !´: : : ,     \
  ゙、          l\`ヾ:、ミ弋z(ソ  '      |:  |: : : : : ,     `ー-   _
   \__,.-‐-、  ,   `l: : :,ハ、     、_   '   ,イ:  |: : : : : :.,     -  _    ヽ
      ̄   、_ノ  ,: : :  / / :.ゝ  _     ,.イ,/   /,rー-、: : :、     \
               /: : : / /  l: :/_//-777、´r/,'   //{从/l_: : \    \
           /: : . / /  /-、ノ/、//l//}///   //-'`ヽ、/':,   ヽ      、
          /: . / /  ////ヽ/xイ{'コ}r/  /´_    ∨l: :
ー―――-- '´: .. / イ/:/ ヽ//<></r/コ/  /- '     ∨}    \     \
` ̄ ー 、 イ  /,イ   / ///l/><></ l-/  /l/      ヽ      `ヽ、    `
  _ /  -  '   / /  {//>、<><>,/ /-{    l/          、        \    \











            //           ィ''"  ̄ ̄ // ̄ ''ー- 、
             //           / --‐―-ミヾ 〃/  ___ `ヽ、
           //        ィ"         >-‐- '"   `~ヽ \
         / /       /         /                \
        / /       /               //     \    \  ヽ
       / /      /      /       ///^}   ヽ  ヾ\    ヽ  ヘ  では最後に
     / /        /     /     / j '             ヽ    `、 ゙,
     / /      /  /   /      /  l !   }   l          ハ ! クトゥルフ神話では有名な
   / /        /  /   /  /  /  l  l l   l    }              l l
   ,' ,'       /  〃     l   /斗-ト、 l !   j     ハ } l  l         l l この曲と共にお別れです
   l j         ! ///     l ''"/ l /l   l l   '  / 7~Tト、l  }      l l
   ! !       { // j      { /l /l{_,,,,l_トl l  ベ、 / /l/  j/ l`/  }   j  l l さよならー
   ! !       l l/ l       !{ トl〃'~)::ヾ<ト、 \// ノ >ィFミx}/ヽ/   / j j
   l l        l//l l    λ〈( {:{:::::ノトl \ /   〃!_ノ::::}} )メ /   / /jノ ヘ
   l l      /{ λ代    ヘ  ゞこシ    ヽ{     弋ゞノシ/ /   /l /    `、
    ! !       / / ヘ  トミ \ `'''"             、'ー''゙  //  /:ノ  \    `\,,,_
   i i      /  /  {:::::ト、ゝ 、__>       "      ̄ /  //::::}    Y    \__ ``ヽ、
   人゙、 -‐'''"  / l  l:::::::::l   ト、      、__,,,_  ,,     ̄フ彡 /::::::/    }     \ ̄`ヽ、\
   / ヾ、 /    { ! V:::::::l   Y`ト、      ̄       イ::/  /::::::/   / j\  \  `ヽ、 \ヽ
  / / /\  /  ∧ ゙、 V::::::}   }:::{  >、      ィ"  l::/  l::::::/   / / 〉 \  \   Y  } }
 / /  /  //  /{ ヽ ヽ ∨:ノ   j::l     >-<     ノ:j /  {:/    / /:::l  ヽ  \  i //
 l/!  /  / {  {:::\    V/::l  i::\ \__,,    、_/ /::::l/  トl   /  /::::::}   }    Y }//
 { {  {     _r-/^ヽ/⌒\{{\!   l::::::::\        /::::::::/  l r-くr-、-く;;;;:::ノ   ノ    }  /
 lい l   ノ λ j  〈  ノ f 〈 }  }:::::::::/>、  ィ<\:::::::::::l  (⌒ヽl l  l  l_ \        ノ /
 ̄ ̄ ̄ ̄〈_/ }ノ ノ"} ノ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 弋j、 !、_j `ー゙ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

デモンベイン登場が待たれる
ゲイボルグがそれにあたるのかな?

No title

へぇーそんな設定のキャラだったんだ・・・
勉強になりました!

No title

パッシブもトラペゾヘドロンだよなあ
この略語

No title

おっ久々に見に来たら復活してるじゃない

No title

グロスだと思われるスキルは、イオドのイメージも持ってるように思えるな

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
色々紹介

凡ーBonー

Author:凡ーBonー
中の人

━━━━━━
合計来訪者数







↓別のブログも見てみる↓
アラド戦記・攻略ブログ

アラド戦記ランキング

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ(タブ)
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。